気ままにゲームアプリ

気に入ったゲームアプリのプレイ日記です。新作や気になったゲームアプリの紹介、感想も書いてます。

【FEH】個体値について

 ファイアーエンブレムヒーローズの記事です。

 

このゲームでは、キャラクターごとに個体値が設定されています。

今回は、個体値について整理したいと思います。

 

個体値とは

 個体値とは、簡単に言うと、キャラクターごとのステータスです。

ステータスは、属性、武器種、移動タイプ、レア度などの要因により、ある程度定まった数値になります。

 

ただし、このゲームの個体値は、同じキャラクターはすべて同じ値となるのではなく、異なる数値となります。

キャラクターごとに設定されている基準値がありますが、それぞれステータスの伸び率が異なってきます。

 

ステータスの伸び率と下がり幅

 ステータスの伸び率は、一つのステータスで+3~+4の範囲です。一つのステータスが伸びると、他のステータスが下がります。その下がり幅は、-3~-4の範囲です。

どのステータスが伸びるか、下がるかは、同じキャラクターでも、異なってきます。

なお、この伸び率と下がり幅は、得意・不得意なステータスによっても異なってきます。

 

得意、不得意なステータスの差

 たとえば、飛行キャラクターのように素早い動きが得意なキャラクターでは、速さが伸びれば、確実に+4になります。しかし、守備などの不得意のステータスであれば+3の伸び率で収まります。

 

どのステータスが伸びるか

 キャラクターごとに基準値より高い場合、そのステータスが伸びることになります。

基準値とは平均値のようなものです。

自分のキャラクターの基準値がどの程度か、wikiなどで良く調べたうえで、伸びるステータスを見極める必要があります。

 

個体値の良し悪し による影響

 このゲームは、キャラクターによって伸びやすいステータスが異なります。

したがって、レア度が高くて強いキャラクターでも、個体値が良くなければ、レベルを上げたとき、他の同キャラクターよりも劣るステータスとなってしまいます。

より強いキャラクターを求めるのであれば、個体値の厳選が必要になるといえます。

 

個体値の説明は、以上になります。

ご参考までに。