気ままにゲームアプリ

気に入ったゲームアプリのプレイ日記です。新作や気になったゲームアプリの紹介、感想も書いてます。

【FEH】スキル継承:アメリアのおすすめスキルについて

f:id:jazzresearch-skmt:20170820231641j:plain

ファイアーエンブレムヒーローズの記事です。

今回は、重装キャラクターで高い耐久能力を持つアメリアの強い点、弱い点を踏まえて、スキル継承の考え方をまとめていきます。

 

目次

 

(2017/8/25追記)アメリアの個体値について整理しました。

makiogames.hatenablog.com

 

 

 アメリアの強い点

 独自スキル「キラーアスク鍛+」

 「キラーアスク鍛+」は、威力が14の武器スキルであり、奥義の発動カウントを-1することができる効果を持っています。

同種武器スキルである「キラーアスク+」も同様の効果を持っていますが、威力が11です。

現在のところ、「キラーアスク鍛+」を習得できるキャラクターはアメリアだけです。

 重装の移動力強化

 スキル「重装の行軍」は、自分と味方の重装キャラクターを2マス移動にすることができるスキルです。この2マス移動は、森などの地形の影響を受けないため、歩兵よりも行動範囲が広がることになります。重装キャラクターの弱点であった移動マスの少なさを補うことができます。

なお、効果は「1ターン」であるため、再行動することで、移動させることもできます。

 生命の大地と聖兜による耐久力

 「生命の大地」は、戦闘開始時、HPが敵より3以上高い時、守備+6とします。

また、奥義「聖兜」は、敵の2距離攻撃のダメージを30%軽減する効果を持ちます。

重装キャラクターであるアメリアは、ただでさえ耐久力が高い中、スキルでさらに補助できるため、優秀な壁役としてチームを支援することができます。

ステータスが全体的に高い

 アメリアは魔防以外のステータスが、比較的に高い数値にまとまっています。レベルを最大値にまで上げた時のステータス総合値は、全キャラ中1位になるそうです。

 

 

アメリアの弱い点

魔防が低い

アメリアは唯一魔防が低いため、魔法攻撃に晒されると、すぐに倒されてしまうことがあります。

遠距離反撃などをスキル継承させて、うかつに魔法攻撃しにくいように育てる必要があります。

 

スキル継承の考え方

 アメリアのスキル継承では、魔防の低さをいかに補うかが重要だと思います。その考え方としては、①魔法による攻撃をしにくいスキルを継承する、②ステータスを底上げするの2つだと思います。

 

おすすめスキル継承

 以上を踏まえて、アメリアのおすすめスキル継承を以下に示します。

 

遠距離攻撃(パッシブA)

習得キャラクター:ヘクトル

遠距離攻撃は、敵から攻撃された時、距離に関係なく反撃することができる優秀なスキルです。

上記にも書きましたが、アメリアの唯一の弱点である魔法による遠距離攻撃を防ぐには、必須のスキルと言えます。

ただし、遠距離攻撃を習得するキャラクターはヘクトルのみです。ヘクトルは、全キャラクター中、トップクラスの強力なキャラクターです。そして、重装キャラクターでありアメリアとチームの相性がかなり良いです。

遠距離攻撃をアメリアにスキル継承させる場合は、アメリア1人を強化するか、アメリアとヘクトルの2人態勢でチームを組むか、十分考えた上で行ってください。

獅子奮迅3(パッシブA)

習得キャラクター:ヒナタ、ジェイガン、バアトルなど

獅子奮迅3は、HP以外のステータスをすべて+3とするスキルです。ただし、ターン終了後、ダメージを6受けてしまいます。

アメリアは、魔防以外は高いステータスを持っています。獅子奮迅3により、全体を強化することで、壁役としての耐久力上昇だけでなく、アタッカーとしても機能できるようになります。そして、魔防も底上げされます。

上記の遠距離攻撃がどうしても継承させることが困難であれば、獅子奮迅3もおすすめです。

 攻め立て3(パッシブB)

 習得キャラクター:ナバール、シャニー、メイなど

攻め立て3は、自分のHPが75%以下で自分から攻撃した時、追撃可能なら自分の攻撃の直後に追撃を行うことができるスキルです。

獅子奮迅3を習得して攻撃力が底上げされている状態ならば、アタッカーとしても活用できます。このとき、攻め立て3を継承させていれば、アタッカーとしての機能が倍増します。

 

以上です。ご参考までに。

 

なお、スキル継承の考え方を過去記事に書いています。

他キャラのスキル継承についても書いているので、こちらも参考にどうぞ。

makiogames.hatenablog.com