気ままにゲームアプリ

気に入ったゲームアプリのプレイ日記です。新作や気になったゲームアプリの紹介、感想も書いてます。

【FEH】スキル継承:ラインハルトと鬼神の一撃について

f:id:jazzresearch-skmt:20170816235031j:plain

ファイアーエンブレムヒーローズの記事です。

鬼神の一撃をスキル継承することで、最強と言われるラインハルト。

そんなラインハルトの強い点、弱い点を踏まえて、おすすめのスキル継承についてまとめていきます。

 

目次

 

ラインハルトの強い点

2連続攻撃のダイムサンダと奥義の組み合わせ

 ラインハルトの武器スキル「ダイムサンダ」は勇者系の武器と同じく、自分から攻撃した際に2回連続攻撃が可能となる代わりに、速さが-5となるスキルです。

ダイムサンダは威力が9であり、攻撃力はそれほど高くですが、2回攻撃により奥義の発動カウントを早めることができます。

そのため、ラインハルトは、2回攻撃と奥義の連携による攻撃が非常に強力なキャラクターと言えます。また、騎馬+魔法キャラのため攻撃範囲は非常に広く、一気に相手に大ダメージを与えることが可能なことも魅力的です。

なお、ダイムサンダは、スキル継承が不可能です。このことも、ラインハルトの強さを際立たせていると言えます。

 

待ち伏せ」による反撃

 「待ち伏せ」は、ラインハルトのHPが75%以下の時に攻撃を受けると、先制で攻撃するスキルです。近接攻撃には対応できませんが、遠方から攻撃してくる弓兵や魔道士に対して有効です。また、ラインハルトは騎馬+魔法キャラクターのため、後方に構えることが多く、攻撃を受けるとすれば遠方からになります。そのため、うかつにラインハルトに攻撃できなくなります。待ち伏せは、ラインハルトと相性の良いスキルと言えます。

 

騎刃の紋章で騎馬パ

 「騎刃の紋章」は周囲2マスの味方騎馬の攻撃と速さを戦闘中+4します。

ラインハルトがいるだけで強力なチームですが、騎馬キャラクターとチームを組むことで、よりチームを強化することができます。

 

ラインハルトの弱い点

速さステータスが低い

上記にも挙げましたが、ダイムサンダは速さが-5になります。

そのため、ラインハルトは、馬乗りでありながら、速さが比較的遅いキャラです。相手を無理に深追いすると、逃げ切れなくなることがあります。

 

待ち伏せとの相性は悪い

 ダイムサンダは、待ち伏せスキルで反撃した際には発動しません。そのため、ラインハルトは、受けに回ると、2回攻撃を行えないまま倒されることがあるため、注意が必要です。したがって、できる限り自ら攻撃できるような環境をつくることが重要です。

 

スキル継承の考え方

 ラインハルトの強い点はなんといってもその攻撃性能にあります。まずは、攻撃能力を伸ばすようなスキルを継承することをおすすめします。

次に、速さの低さなどの防御面を補うためのスキルを継承することを考えていくことをおすすめします。

 

ラインハルトのおすすめスキル継承

 以上を踏まえて、ラインハルトのおすすめスキル継承は以下の通りです。

 

鬼神の一撃3(パッシブスキルA)

 習得キャラクター:エルフィ、クレイン、ウルスラホークアイなど

冒頭にも上げたとおり、鬼神の一撃がもっともお勧めです。

鬼神の一撃3は、自分から攻撃した時、戦闘中の攻撃+6するスキルです。ダイムサンダと組み合わせると、2回攻撃により、実質攻撃が+12となり非常に強力です。

 

月虹(奥義スキル)

 習得キャラクター:エフラム、アテナ、オーディン、パオラなど

月虹は、敵の守備、魔防-30%扱いで攻撃することができる奥義であり、発動カウントが2で使用することができます。ダイムサンダの2回攻撃により、頻繁に奥義を使用することができるため、攻撃能力をさらに高めることができます。

 

相互援助

 習得キャラクター:マシュー、セツナ、ドニ

自分の周囲1マスにいる味方のHPを入れ替えることができるスキルです。体力満タンの状態の味方と入れ替えれば、ほぼ全回復できます。ラインハルトの防御面を補うスキルと言えます。

このとき、上手く立ち位置を調整して、体力が低いほど威力の上がる奥義を持った味方と体力を交換すれば、味方からの攻撃を強化できます。

 

以上です。ご参考までに。

なお、スキル継承の考え方を過去記事に書いています。

他キャラのスキル継承についても書いているので、こちらも参考にどうぞ。

makiogames.hatenablog.com