気ままにゲームアプリ

気に入ったゲームアプリのプレイ日記です。新作や気になったゲームアプリの紹介、感想もしてます。

【FEH】スキル継承:アクアのおすすめスキルとは

f:id:jazzresearch-skmt:20170417000020j:plain

ファイアーエンブレムヒーローズにおいて、アクアのスキル継承について整理してみました。

 

目次

 

アクアの強い点と弱い点を整理してアクアの特性を理解したうえで、おすすめスキルを説明します。

なお、アクアの強い点と弱い点については、過去記事に詳細に書いているので、ここでは簡単に説明します。

makiogames.hatenablog.com

 

アクアの強い点

「歌う」による味方の再行動

アクアが習得するスキル「歌う」は、使用すると味方は再行動できます。そのため、歩数や攻撃回数が単純に倍に増えます。

「蒼海の槍」による赤属性への有利

アクアの武器スキル「蒼海の槍」は、3すくみ有利の相手に対して攻撃を+20%することができます。ただし、マイナス効果として3すくみ不利の相手には攻撃が-20%となります。

速さのステータスが高い

アクアは速さのステータスが高く、加えてパッシブスキルに速さを+3するスキルを持ちます。

 

アクアの弱い所

防御が低く、奥義スキルがないことがアクアの弱みです。

 

スキル継承の考え方

アクアは、歌うによるサポートに加えて、スキルによって高い速さを持ち、有利属性には大ダメージを与えれる可能性を持つキャラクターです。

そのため、歌うのサポート力をあげることと、有利属性には確実に勝てるようにして味方を別の目的に行動できるようにすることが重要です。

 

おすすめスキル

以上を踏まえて、アクアのおすすめスキル継承は、以下のスキルとなります。

鬼神の一撃3(パッシブA)

習得キャラクター:アベル、シーダ、カミラ

鬼神の一撃は、自分から攻撃した時に戦闘中の攻撃を+6することできます。

アクアは、いわゆるサポート系のキャラクターです。そのため、元々の攻撃力がやや低いです。アクアは、鬼神の一撃を継承すれば、武器スキル「蒼海の槍」と併せることで、サポートだけでなくアタッカーとしても十分に戦うことができます。

なお、攻撃だけでなく速さも上げることができる「鬼神飛燕の一撃」を継承するものひとつの考えです。ただし、習得キャラクターが超英雄ルキナだけであるため入手が困難であることと、アクア自体が元々速さが高いため、鬼神の一撃のほうが継承が簡単で十分なスキルと言えます。

救援の行路(パッシブB)

習得キャラクター:パオラ、エフィ、フレデリク、カイン

救援の行路3は、HPが50%以下の味方の隣接マスへワープが出来るスキルです。救援の行路を使うことで、HPが減った味方の近くに移動した後、歌うを使って、2回行動により味方を一気に後退させることができます。

しかし、相手の陣地に深く入りしすぎると、もともと防御の弱いアクアは倒されやすくなるため、注意が必要です。

攻撃の鼓舞(パッシブC)

習得キャラクター:オフィヴィエ、ニノ、女カムイ、サナキ、セーラ

攻撃の鼓舞は、ターン開始時に周囲1マスの味方の攻撃を+4出来るスキルです。アクアは基本的に「歌う」で味方を再行動させて、二回攻撃することで敵を早く倒すことができることが強みです。

攻撃の鼓舞を継承することで、味方の攻撃力が上がるため、より敵を早く倒すことができ、アクアの強みはさらに増すことができます。攻撃の鼓舞のほかにも、魔防の鼓舞も魔法相手に戦う際には便利なので、パーティ構成を見て選ぶことが重要です。

疾風迅雷(奥義スキル)

習得キャラクター:リン、ティアモ

奥義スキル「疾風迅雷」は自分から攻撃した際に、戦闘後に自分がもう一度行動が可能になるスキルです。歌うと組み合わせると、アクアが攻撃して敵を殲滅した後に、味方を再行動させてさらに攻撃を追加することができます。ただし、奥義カウントが5であるため頻繁に使うことができないのが少しネックです。

 

以上です。ご参考までに。

なお、スキル継承の考え方を過去記事にまとめています。

他キャラのスキル継承についても書いているので、こちらも参考にどうぞ。

makiogames.hatenablog.com