気ままにゲームアプリ

気に入ったゲームアプリのプレイ日記です。新作や気になったゲームアプリの紹介、感想も書いてます。

【FEH】スキル継承:ニニアンのおすすめスキル

f:id:jazzresearch-skmt:20170315235654j:plain

ファイアーエンブレムヒーローズにおいて、今回はニニアンのスキル継承について考えてみます。

 

目次

 

ニニアンのキャラクター性能

ニニアンは、踊るが使える数少ないキャラクターです。

踊るによる味方への支援がとても便利であり、青属性の有力キャラクターの一人と言われています。

詳しくは、ニニアンについては、過去記事にまとめていますので、そちらを参考にどうぞ。

makiogames.hatenablog.com

 

スキル継承のおすすめ

スキル継承のおすすめは、以下のスキルです。

雷のブレス+(武器スキル)

習得キャラクター:ノノ、チキ(大人)

「雷のブレス+」は、敵から攻撃されたときに、その距離に関係なく反撃できるスキルです。継承することで、踊りで味方を支援しながら、自分が攻撃されれば全距離に反撃が可能になります。

なお、雷のブレスと一緒に合わせて継承しておきたいスキルとしては、以下に示す「氷蒼」と「天空」、「待ち伏せ」があります。

氷蒼

習得キャラクター:シャニー、ゼロ

魔防の50%をダメージに加算できるスキルです。奥義カウントが3で発動できるスキルであるため、雷のブレスを継承させておけば、踊りながら反撃しているだけで、奥義カウントも溜まり、頻繁に奥義を打つことが可能となります。

天空

習得キャラクター:ルキナ、クロム

天空は、与えたダメージの50%を回復することができるスキルであり、敵に攻撃しながら、HPまで回復できるので生存能力が極めて高くなります。ただし、奥義カウントが5であるため、氷蒼に比べると、奥義を打てる回数が減ります。

待ち伏せ(パッシブB)

習得キャラクター:アンナ、ラインハルト、ロンクー、ゴードン

「待ち伏せ」は、自分のHPが75%以下で敵から攻撃されると、相手よりも先に攻撃が可能になります。「雷のブレス」を継承させていれば、全距離の敵に反撃可能な上、相手より先制で反撃可能なのでダメージを受けずに殲滅することが可能になります。

相性激化3(パッシブA)

習得キャラクター:ロイ、サナキ、ティアモ、ルーナ

相性激化は、3すくみ有利で攻撃が+20%され、3すくみ不利であれば攻撃が-20%されます。

ニニアンはステータスが低めなので、できる限り長く「踊り」を継続させるため、相性激化を継承させて、赤属性からのダメージを抑えることが重要です。

ニニアンは、竜盾の鼓舞があるため、マクムートとチームを組むことが多いです。ニニアンの不利な赤属性には、竜特効持ちのマルスルキナがいます。そのため、マルスルキナがいるだけで、ニニアン+マクムートのチームはとても不利になります。この不利な状況を打開するためにも、相性激化は需要なスキルと言えます。なお、マルスルキナ対策としては、合わせて剣殺しを継承しておくのも、一つの手です。

救援の行路(パッシブB)

習得キャラクター:フレデリク、パオラ、カイン

救援の行路は、ダメージを負ってHPが減っている味方の隣接マスに移動が可能なスキルです。救援の行路を継承することでダメージを受けた仲間を再行動させて逃したり、そのまま押し切らせたりといった運用ができるようになります。

 

以上です。ご参考までに。

なお、スキル継承の考え方については、過去記事にまとめています。

他キャラのスキル継承についても書いているので、こちらも参考にどうぞ。

makiogames.hatenablog.com