読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままにゲームアプリ

気に入ったゲームアプリのプレイ日記です。新作や気になったゲームアプリの紹介、感想もしてます。

【FEH】スキル継承:ルフレのおすすめスキルとは

f:id:jazzresearch-skmt:20170409230634p:plain

ファイアーエンブレムヒーローズにおいて、青属性の強キャラクターであるルフレ(男)について、スキル継承のおすすめをまとめてみました。

ルフレの強さと弱さを踏まえたうえで、おすすめスキルを整理してみます。

 

目次

 

ルフレの強さ

無属性への特攻

武器スキル「ブラーレイヴン+」は、基本的に弱点がない無属性に対して特攻ができる便利な武器スキルです。弓など遠距離から攻撃してくる敵が多い無属性に対して、特攻を持つことができるのは、ストーリーなどを進めるうえでかなり有利です。

 

パッシブスキルがルフレの戦法と合っている

ルフレはパッシブスキルで「速さの覚醒」と「守備の紋章」を習得します。

「速さの覚醒」は、ターン開始時に、自分のHPが50%以下であれば速さを上げることができます。「速さの覚醒」をもつことで、速さを補うことができ攻撃範囲が広がり、弓などと戦いやすくなります。

「守備の紋章」は、周囲1マスの味方の守備を上げることができます。壁役になっているキャラクターの防御を上げることができるため、後衛として戦うことが多いルフレにとって相性のいいスキルと言えます。

 

奥義「緋炎」が便利

奥義「緋炎」は、守備の50%をダメージに加算することができるスキルです。発動までのカウントも3ターンであり、追撃できる相手に対しては、2ターンに1回は緋炎を打つことができることになります。

「守備の鼓舞」を習得するシャロンやクロムなどと組ませることで、防御自体のアップと、奥義の火力の2つを同時に上げることができ、チーム全体としての戦力が上がります。

 

ルフレの弱さ

ルフレ(男)はスキルが優秀なのに対して、ステータスが全体的に低めになっています。

また、魔防がやや低めに設定されているため、弱点属性の緑魔導とはぶつからないように立ち回る必要があります。

 

スキル継承の考え方

ルフレは、スキルが非常に優秀であり、ステータスの低さの割に火力が出るキャラクターです。

そんなルフレの役割というと、やはり赤属性と無属性を確実に倒すことだと思います。

低いステータスの中、この役割を確実に果たせるようにスキルを覚えさせることが重要と思います。

 

おすすめスキル

以上を踏まえて、ルフレのおすすめスキルを以下にまとめました。

相性激化3 (パッシブA)

習得キャラクター:アベルエリウッド、ラズワルド

ルフレは自分の属性と武器スキル「ブラーレイブン」によって、赤属性と無属性に相性有利となります。2属性相手に有利を取ることができるキャラクターは貴重です。この長所をさらに伸ばすため、相性激化を継承することをおすすめします。これにより、2属性に対して攻撃を1.44倍することが可能です。

 

攻め立て(パッシブB)

習得キャラクター:ナバール、シャニー、カレル

攻め立ては、自分のHPが75%以下で、自分から攻撃した時、追撃可能なら自分の攻撃の直後に追撃を行うことができるスキルです。追撃で一気にダメージを与えることで、HPを減らすことなく敵を殲滅することが可能になるため、ステータスが低めのルフレにとっては必要なスキルと言えます。

 

赤魔殺し3 (パッシブB)

習得キャラクター:マルスルキナ、リョウマ

ルフレはステータスが全体的に低めで、魔防も特に低くなっています。そのため、バフでステータスを補助しているサーリャが相手だと、追撃で倒されてしまう場合も考えられます。有利属性の相手を確実に倒すため、追撃を阻止してこちらから確定で追撃できるようになる「赤魔殺し」をスキル継承するのも、ひとつの考えです。

 

以上です。ご参考までに。

 

なお、スキル継承の考え方について、過去記事にまとめています。

他キャラのスキル継承についても書いているので、こちらも参考にどうぞ。

makiogames.hatenablog.com